第3位と敢闘賞

ちょっとずつだけど、勝ち試合が増えてきた。

次男がソフトを初めてからもう5年目。試合にも慣れてきた。
けれど、思い通りの試合は一つもない。

10日の日曜日、長崎少年ソフトボール協会杯がありました。
2勝してパート優勝。
勝ち上がりで強豪チームとの決戦でした。

次男はセカンド。相手チームのピッチャーがセカンドにつっこんできたとき、ちょっとしたアクシデントがありました。
手から滑り込んできたその子の指先がアウトを取りに行った次男に踏まれてしまったのです。
こんなことはよくあること。デッドボールだってあるし、衝突だってある。ものすごいライナーを体に当てることもある。
でも、動揺をしてしまうんですよね。。。人を傷つけてしまったという思い。
泣くのを我慢して必死に大きな声を出してました。

ピッチャーの子はチェンジしてもバシバシ速い球を投げ、結果優勝していました。

結果は三位。監督が選んでくれて次男は「敢闘賞」を頂きました。
あ~、こんなアクシデントがなかったらよかったのに・・・という思いは無理なことなんでしょうね。
e0085526_1343285.jpg

みんなお疲れ様!第三位おめでとう072.gif
[PR]
by comfortable_wind | 2010-10-12 13:14 | Life