切替え!

去年の10月にふっと受験してみよう!と思い立った。
遅いとは思っていたけど、何かに挑戦すること、彼にとって何が向いているのか・・・。それが少しでも分かればと思い、長男と相談の上受験してみることにした。
ま、まだ何が大変なのか分かってなかったと思う。

幸い、長崎はまだ「学校選択制」という制度があり、自分で近隣なら好きな学校を選べた。もちろん彼はちょっと遠いけど行きたい学校があり、みごと(?)抽選で行く権利を得た。
彼はどれくらい受験をしたかったのだろうか?
私の為だったのかな?

この経験は無駄ではなかったと思いたいです。
当日のあの緊迫感、初めてのものすごい緊張(足が震えたらしいです)、終えたときの後悔(満足出来なかった)、面接等など・・・彼なりの初めての体験がいっぱい詰まった一日でした。
もちろんそれまでの工程も・・・(でも、この工程が甘かったのかと思ってます)

結果は「残念ながら・・・」でしたが、彼はそれなりに落ち込んでいるのかもしれない。
私にはあまり落ち込んでないように見えてイライラしてしまった。
こんな時の気持ちの処理をどうしたらよいのか少し落ち着いて考えよう。。。
e0085526_9354135.jpg

photo:NOION

さ、進学する学校も決まったし、中学に向けての準備をきちんとしていこう!
気持ちを切替えて元気に卒業までソフトも頑張らないと!
[PR]
by comfortable_wind | 2010-01-20 09:47 | Life